土地探し

【知る】土地探しから契約までの流れ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
建築家 おすし
建築家 おすし
 お疲れ様です!
「思いをデザインする。」にお越し頂き、有難うございます。
管理人の「建築家 おすし」です。

※管理人のプロフィールは、こちらから!

 

土地探しって
「ご縁」と「決断力」が大事って聞くけど
流れすらわからない・・・

この記事は、こんな人におすすめ!

・土地を購入する流れを知りたい方
・土地探しをスムーズに行う方法を知りたい方
・マイホーム計画を始めた方

 

土地探しは、
「ご縁」と「決断力」が大切だ!と
よく言われています。

建物に関しては、
自分のペースでゆっくりと
検討することができますが、

土地に関しては、
ライバルがたくさん存在します。

誰もがいい土地と出会うの期待しています。

土地探しを始めたばかりの人もいれば、
5年・10年もの間土地を探されている人もいます。

また数日・数週間で決断される人もいれば、
数年・数十年経っても決断できない人もいます。

だからこそ
「ご縁」と「決断力」が必要になってきます。

「ご縁」に関しては、
他力本願的要素が強いですが、
「決断力」には大きな差が存在します。

では、
「決断力」を高めるためには、
どうすればよいか。

それは、
土地探しの全体像を把握し、
しっかりとしたステップを踏むことです。

本記事では、土地探しの流れを紹介していきます。
マイホーム計画や土地探しのポイントを知りたい方は、こちらからご覧下さい。

流れと段取りを制し、
ご縁と決断力を手に入れよう!

まず全体像を紹介していきます。

・土地購入の全体の流れ

・土地探しの事前準備・情報収集
・不動産屋さん,建築会社の検討と依頼
・建築会社の絞り込み(2~3社)
・住宅ローン事前審査申込
・建築会社の決定と土地の買い付け申込
・土地,建物契約

これが土地探しの全体像です。

知らない単語や難しそうな単語が並んでいますね・・・
安心して下さい!
はいて・・・ま・・・

一つずつ説明していきます!

この全体像に関して、
スムーズに良い土地に出会う方は、
1~2か月程度で「買い付け」までいきます。

なかなか出会えない方は、
ずっと出会えない方もいらっしゃいます。

土地探しの期間については、
個人差がありますのであんまり気にしても仕方ありません。

・土地探しの事前準備・情報収集

こちらに関しては、
別の記事で細かく紹介しておりますので以下をご覧下さい。

 

・不動産屋さん,建築会社の検討と依頼

事前準備が終わったら、
土地探しを依頼する不動産屋さん・建築会社を探します。

方法は、大きく分けて3つです。

・不動産屋さんに依頼する
・ハウスメーカーや工務店に依頼する
・不動産情報サービスを利用する

どの方法を選ばれても問題はありません。

一番手軽なのは、
「不動産情報サービス」を利用することです。

人に会わずにして、
土地情報を仕入れることが可能です。

ここでのポイントは、
土地を決める前に建築会社の方に相談することです。

あくまで不動産屋さんは、
土地を売るのが仕事です。

どんな家が建つかわからない方も大勢いらっしゃいます。

そのため、この土地でどのような家が建つのか、
理想の設計に近づけることができるのかを
相談する必要があります。

また土地探しは、
建築会社の候補を「2~3社」に絞りながら、
並行して行うことをおすすめします。

・建築会社の絞り込み(2~3社)

いい土地と出会い、
いざ決断の時というタイミングに
建築会社が決まっていないと
せっかくの土地との出会いを
逃してしまう可能性があります。

建物の金額も把握していないと
計画の全体像も掴むことができません。

そのためご自身のご予算に近い
建築会社2~3社を候補に挙げておきましょう。

そして、
建物や諸経費等の予算も
しっかりと把握しておきましょう。
これが次のステップにも繋がってきます。

・住宅ローン事前審査申込

次に住宅ローンの事前審査申込です。

住宅ローン・・・
よくわからないし、ハードルが高そう・・・
と思う方も多いと思います。

安心して下さい。

決して一人で調べて
申込をしないといけない訳ではありません。

基本的には、
不動産屋さんであったり、
建築会社さんの担当者が
住宅ローンに関しては、サポートしてくれます。

金利に関しても建築会社さんで
異なる場合がほとんどですのでよく見てみて下さい。

また土地の契約をする前には、
必ず住宅ローンの事前審査が
終わっていなければなりません。

土地の買い付け申込後は、
スケジュールがタイトですので
計画の総額がある程度把握できた段階で
「事前審査申込」を終わらせてしまいましょう。

・建築会社の決定と土地の買い付け申込

いい土地に出会い、買いたい!と
思ったら行うのが「買い付け申込」です。

これは、
売り手に「私この土地を買いたいです!」
という意思表示になります。

えっそんなすぐに買わないといけないの?
と思った方も多いのではないでしょうか。

実際は、買い付け申込をしてから
「1~2週間」は猶予期間が設けられています。

この間に他の方が
「私も買いたい!」という方が現れても
「あなたは2番目だから待ってね!」と
権利を主張することができます。

買い付け申込の方法も至って簡単です。
世の中に存在する「買い付け申込書」を記入し、
不動産担当者に送るだけです。

また費用も掛からず、
印鑑も不要のケースが多いので
ハードルはさほどたかくありません。

そして肝心なのが買い付け申込は、
早い者勝ちです。

いい土地に出会えても、
1分1秒の差でその土地を逃してしまいます。

せっかく決断したのに
諦めなければいけないのは、
とっても残酷です。

より一層「決断力」が必要なことがわかりますね。

ただし、売主にも買主を選ぶ権利があります。

それは、よりよい条件を選ぶというものです。

住宅ローンの事前審査に
通っている人と通ってない人が
買い付け申込をしてきたとき、
もし売主さんが一刻も早く売却したい
と思ったらどちらを選びますか?

答えは簡単ですね。
そのためにも事前準備が必要不可欠になってきます。

また買い付け申込をする際は、
ほとんど建築会社が決まっている
状態が好ましいです。

中には、
買い付け申込をしてから
「最終判断」をされる方もいらっしゃいますが
スケジュールがタイトになりますので
早めに判断をすることをおすすめします!

・土地,建物契約

買い付け申込が終わると
いよいよ「契約」が待ち構えています。

まずは「土地」の契約を行い、
建築会社との「建物」の契約を行います。

詳細の説明は、割愛致しますが
理想のマイホーム計画の
中盤まで進むことができました。

契約を行うと
次に「住宅ローンの本申込・土地の決済・金消契約」という
事務作業が待っています。

もちろん建築会社の
サポートがあるので安心して下さい。

これが「土地の購入」までの
一連の流れになります。

書類のやりとりや
連絡事項が多くなってきますので、
信頼できる営業マンを見つけることも
建築会社の選定に
大きく影響してくると思います。

一連の流れは把握できましたか?

一つずつステップを進んで
素敵なマイホーム計画を実現させましょう!

素敵なマイホーム計画が成功・成就することを願っております。

建築家 おすし。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントを残す

*