インテリア

【知る】おしゃれで健康的に!呼吸する壁(エコカラット)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
建築家 おすし
建築家 おすし
 お疲れ様です!
「思いをデザインする。」にお越し頂き、有難うございます。
管理人の「建築家 おすし」です。

※管理人のプロフィールは、こちらから!

 

一工夫でおしゃれにしたい・・・
インテリアの強い味方ってないかな~

この記事は、こんな人におすすめ!

・インテリアをどうするか迷われている方
・おしゃれな一工夫を知りたい方
・エコカラットを採用しようか迷われている方

 

※出典 LIXIL公式HP https://www.ecocarat.jp/)

前回の投稿で
未利用空間を活用する「畳が丘」を紹介しました。
※まだご覧になられていない方は、こちらをご覧下さい。

「畳が丘」の採用で空間を立体化し、
おしゃれな空間を演出する方法を紹介しました。

今回は、
余白の壁を楽しむ「エコカラット」を紹介します。

初めて聞いた!
という方も多いのではないでしょうか。

壁の楽しみ方を覚えるだけで
ぐっとおしゃれになりますよ!

壁の一面を変えるだけで雰囲気が変わる。
壁を楽しむ健康住宅思考!

見どころ一覧

・そもそも「エコカラット」とは?
・4つの特長とは?
・「エコカラット」のメリットとは?
・「エコカラット」のデメリットとは?

 

では、
早速「エコカラット」を紹介していきます。

・そもそも「エコカラット」とは?

住宅総合メーカーで
有名な「株式会社LIXILグループ」
生み出した「健康壁材」です。

「LIXIL」と聞くと
キッチンメーカーのイメージを
持たれる方も多いと思います。

この「健康壁材」がとてもおすすめです!

何がすごいかというと・・・

湿気は通すが水や汚れはほぼ通さない。
水拭きができる「調湿壁」なんです。

畳は呼吸をすると紹介しましたが
この「エコカラット」も呼吸をし、
自然と心地の良い湿度に調整してくれます!

・4つの特長とは?

・ディテールやデザインへのこだわり

本物以上の美しさを目指した
高精細加飾がお見事です。

様々なモチーフ素材がありますが
どれも非常にリアルな素材感が表現されています。

それにより複雑な柄を表現できるため、
より自然な雰囲気のインテリアを演出しています。

また人気デザイナーとの
コラボレーションも実現しています。

北欧フィンランドを代表するデザイナーの
「ヨハンナ・グリクセン」のデザインを
なんとエコカラットで表現しています。

優しい色合いや布目の表情が人気のようです。

またアプリで
「エコカラット シミュレーター」というものがあります。
※エコカラットをご検討の方は、こちらをご覧下さい!

・日本の知恵を受け継ぐ「土壁」

自然に馴染む
エコカラットの人気の理由は、
日本の気候と相性のよい「土壁」です。

LIXILさんの長年の研究が実り、
「土壁」と「焼きもの技術」を融合することで、
エコカラットが誕生しました!

人にも環境にも優しい建材です。

・1mmの百万分の1の最新技術

エコカラットには、
呼吸をする孔(あな)があります。

そのサイズは、
なんと1ナノメートル!

よくわからない次元です・・・

建築業界でよく耳にする
「珪藻土」と比べても優れた「空気洗浄力」を発揮します!

・「エコカラット」のメリットとは?

・調湿機能

除湿だけでなく、
加湿もしてくれるため
自然と心地いいを実現しています。

湿度が高い時は湿気を吸収し、
乾燥している時は湿気を放出。

なんとその効果は、
「珪藻土の約6倍、調湿壁紙の25倍以上」にも!

結露を抑え、
カビやダニの繁殖の抑制も期待できるので
これからの梅雨シーズンにもってこいです。

・においの脱臭効果

普段の暮らしの中には、
気になるにおいがたくさんあります。

エコカラットは
それら「においの原因成分」を吸着してくれます。

短時間ですっきり脱臭してくれるので
ファブリーズ等の「脱臭剤」も必要なくなるかも!?

そう考えれば、お得感が増しますね!

・有害物質の低減効果

驚くことに「有害物質」からも
家族を守ってくれます。

なかなか信じがたいですが
「シックハウス症候群」の原因となる
「ホルムアルデヒドやトルエン・キシレン等」を
吸着し、低減してくれます。

小さなお子さんがいるご家庭では、
特に空気質を気にされる方も多いのではないでしょうか。

より安心して快適に生活を送ることができる建材です。

・簡単お手入れ

これまたびっくり項目です。
調湿してくれる壁なのに水拭きができます。

従来調湿建材では
難しかった「水拭き」による
お手入れができることで
非常に使い勝手が良くなりました。

更に洗剤を使うことで
「皮脂汚れ、染み、たばこのヤニ等」
綺麗に落とすことが可能です。

・「エコカラット」のデメリットとは?

・汚れも吸着してしまう

水分を吸う建材の為、
色の付いた水分等をかけると汚れてしまいます。

お手入れが簡単になったものの
デメリットと言えば
デメリットにあたるでしょう。

・ 衝撃には強くない

固いものやとがったものをぶつけたりした場合に
傷が付いたり割れてしまう可能性があります。

ちょっとした傷であれば、
修復もできますし、
部分単位で取り換えることも可能です。

・簡単に穴があけられない

エコカラットには、
画鋲等を打ち付けれない・・・

自分の好みで
「ポスターや掛け時計」を付けられなくなります。

取り外す可能性がないものであれば、
一応穴をあけることも可能です。

・ざらざら素材が仇に・・・

テクスチャー・素材感にこだわったのが
魅力なエコカラットですが、
時にデメリットになる場合もあります。

大切な洋服やバッグを擦ってしまい、
傷になってしまうケースも・・・

生活の中での動線等も
しっかり考えて選ぶといいですね!

・設置面の使い勝手がイマイチになることも?

エコカラットを貼った後
家具を壁にくっつけて置いてしまうと
効果は半減してしまいます。

こまめにレイアウトを変更したい
というご家庭では
採用が難しくなる場合もあります。

ご利用は、計画的に!

・コストがかかる

やはり魅力的な面が多い反面、
コストもかかります。

コストが原因となって、
調湿クロスにコストダウンされる方もいらっしゃいます。

しかし、検討しないのは勿体ない。
是非お見積もりを取得するだけでもやってみましょう!

魅力的な面が多い「エコカラット」
いかがでしたでしょうか。

珪藻土を超える効果をもった「健康素材」

おしゃれに健康に快適に生活を送りたい方は、
非常におすすめです!

しかし、
一番はご家族の「思い・優先順位」にあった選択です。

皆様の素敵なマイホーム計画が
成功・成就することを願っております。

建築家 おすし。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントを残す

*