土地探し

【まとめ】失敗・後悔しない土地探し8選(生活リンク編)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
建築家 おすし
建築家 おすし
 お疲れ様です!
「思いをデザインする。」にお越し頂き、有難うございます。
管理人の「建築家 おすし」と申します。

※管理人のプロフィールは、こちらから!

マイホームを考え始めたけど・・・
土地ってどうやって探すんだろう・・・
理想の土地が見つかるかな~

この記事は、こんな人におすすめ!

・土地探しを始めようとしている方
・土地を探している方
・なんとなく将来マイホームが欲しい方

 

マイホームの検討を
始めた方の多くの方が
「土地探し」を経験すると思います。

土地なんて探したことないし、
どうやって探せばいいの?
という方が多いと思います。

インターネットで土地を調べてみても
いまいちよくわからないし・・・
変な土地にあたってしまったらどうしよう・・・
と悩まれている方・・・

安心してください。

みんな同じ不安を抱えています。

そんな「土地探し」のポイントを
3つの記事に分けて紹介していきます。

今回は、「生活とのリンクに関してのポイント」です。

前回の「土地の見るべきポイント」を
まだご覧になられていない方はこちらをご覧下さい!

生活とのリンクポイントを抑えて、
後悔のない土地探しをしよう!

前回は、
「土地の見るべきポイント」を紹介しました!

次に見ていく「土地探し」のポイントは
「生活とのリンクに関してのポイント」です。

土地の「大きさや形状、金額」だけで
「ここに決めた!」と判断する方は
なかなかいらっしゃらないですよね?

土地を買って、
家を建てる目的はなんですか?

大きく表現すると
「生活」をすることです。

どんな「生活」を送りたいですか?

やはり快適で利便性が高くて
のびのび生活できるといいですよね。

もうお分かりの方も多いと思います。

「生活」を豊かなものにするためには、
「立地や周辺環境・施設」
も考慮しなければなりません。

土地を探す場合に
ある程度の「エリアや条件、要望」
絞れていることが望ましいです。

今回は、
「生活とのリンクに関してのポイント」を紹介していきます。

・生活とのリンクポイント8選

では、
早速ですが土地探しの
「生活とのリンクポイント8選」を見ていきましょう。

ポイント8選

①通勤,通学のアクセス,利便性
②ご両親のお住まいとの距離感
③アーバンスタイルかゆったりスローライフか
④商業施設,飲食店の充実
⑤教育施設の充実
⑥公園等の集いの場の充実
⑦コミュニティーの新旧
⑧具体的な建築希望エリア

 

①通勤・通学の利便性の確認

毎日の生活で
「最寄り駅」と「仕事場」の往復を
避けることは出来ません。

都内まで電車で1時間以内がいいな
普段は「車通勤」だから「高速道路」が近いといいな
なんて方も多いと思います。

最近では
「共働き」のご夫婦も増加しているので、
どちらの勤務地に寄せるか等を
事前に話し合っておく必要がありますね。

②ご両親のお住まいとの距離

ご両親のお住まいとの
「距離」を気にされる方ってものすごく多いんです。

お子さんが小さいから手伝ってもらったり、
いざという時にお子さんを預けることができたり、
奥様の強い味方になるケースも多くあります。

またご両親の住まいの近くで建ててもらえば、
安心ですし、お孫さんの顔も見れて
嬉しいという方も多いです。

逆に距離が近すぎて
気を使いすぎるなんてケースも
ありますので注意しましょう。

よく「スープが冷めない距離」がいいと言いますが、
これは個人の価値観の違いが大きく表れますので
事前に話し合いをしましょう。

③アーバンスタイルかゆったりスローライフ

意外と分かれるのがこのポイントです。

アーバンスタイルで
かっこよく生活がしたい方もいれば
ゆったりスローライフを送りたい方もいます。

ご家族・ご夫婦の
「希望や感覚」の確認も必要になります。

実は、「教育の思想」にもつながる項目です。

お子さんを「都会」に触れさせて育て
「シティボーイ」にしたいか、
のんびりとした雰囲気の中で「緑」
感じてのびのび育って欲しいか。

大きく分かれますね。

これは、
ご自身の生まれ育った環境に
影響するケースもあります。

④商業施設,飲食店の状況

日常生活に欠かせないのが
「商業施設」です。

スーパー・コンビニ・クリーニング店・病院・歯医者さん・薬局・レストラン・ファストフード・区役所・郵便局・銀行・ATM・交番・レンタルショップ・ホームセンター・駐輪場等

例を挙げるときりがありませんが、
「現在の生活」と「その土地での生活」で
「あるもの・ないもの」を比較すると
検討がしやすいです。

また
「なくてはならない・あったら嬉しい・必要ない」
という項目に分けて
「優先順位」をつけていくと
より検討がしやすくなります。

⑤教育施設の充実

マイホーム計画をされる方の中では、
お子様がいらっしゃるご家族が多いと思います。

どんなお子さんに育って欲しいか
なんて会話も溢れているのではないでしょうか?

そこで検討したいのが「教育施設」です。

「幼稚園・保育園・小学校・中学校」の充実は、
欠くことができません。

また行政によって、
「子育て支援」等をしてくれる地域も
ありますので含めて確認しましょう。

意外と見落としがちなのが
「習い事関係」です。

塾には通わせてあげたいな~
そろばんは出来るようにしたい!
バレエ教室に通わせたいわ!

なんてこともあると思います。

最寄り駅になかったとしても
周辺の駅にあると安心ですね!

⑥公園等の集いの場の充実

教育施設にも関連してきますが
「コミュニケーション」を育む場所が
どれくらいあるかというのも大切です。

近くに大きな公園や運動場、区民プール等があれば、
お子さんの将来の可能性も広がるかもしれません。

うちの子は
プロ野球選手にする!
やっサッカー選手だ!
ん~水泳選手なんかもありだな~

なんていう会話も生まれてきそうですね。

⑦コミュニティーの新旧

土地周辺の環境だけではなく、
「コミュニティー」が新しいか古いかで
生活が送りやすいか分かれるケースもあります。

これは実際に住んでみないと
わからないことも多いです。

ですが頭の片隅に入れておきましょう。

新しいコミュニティーの良さは、
みんな新参者のためあまり気を使わなくていいところ。

古いコミュニティーの良さは、
町全体が落ち着いていて安心感があるところ。

分譲地が多い地域だと
コミュニティーは比較的新しく、
地域の開発が進んでいなく、
築古の建物が多い地域は比較的古い
と言えるでしょう。

⑧具体的な建築希望エリア

最後に
「具体的な建築希望エリア」を絞っていきます。

紹介した項目の中にも
「優先順位」を決めて
「どこからどの辺まで」
ざっくり範囲を決めることで
スムーズに「土地探し」を
始めることができます。

逆に「〇〇町7丁目」に限定!
と絞りっ切ってしまうと
なかなか土地が出てこなかったり、
せっかく土地が出てきたけど
理想の間取がとれない
なんてこともありますので注意が必要です。

以上が
「生活とのリンクに関してのポイント」になります。

「土地の見るべきポイント」だけを
抑えればよい訳ではなく、
様々な要素が絡んでくるのが「土地探し」です。

土地探しは、
「ご縁と決断力」が大切だと言いますが
その下準備として
ご家族・ご夫婦でしっかりと話し合い、
感覚を共有し、
「土地探し」に挑戦することが大切です。

良い土地に巡り合うことができ、
素敵なマイホームが成就することを願っております。

建築家 おすし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントを残す

*