エクステリア

【おすすめ】人気のシンボルツリー29選(誕生樹・誕生花・花言葉)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
建築家 おすし
建築家 おすし
 お疲れ様です!
「思いをデザインする。」にお越し頂き、有難うございます。
管理人の「建築家 おすし」です。

※管理人のプロフィールは、こちらから!

素敵なシンボルツリーがたくさんあって
自分にあったものが選べない・・・

この記事は、こんな人におすすめ!

・エクステリアをどうするか迷われている方
・オンリーワンのシンボルツリー選びを知りたい方
・インスタ映えなお庭を造りたいと考えている方

 

素敵なシンボルツリーが多すぎて
なかなか決められないという方も
多いのではないでしょうか。

そもそもシンボルツリーってなに?というか方は、
まずこちらからご覧下さい!

今回は、オンリーワンの「シンボルツリー選び方」
紹介していきます。

物語・ストーリーをデザインし、
オンリーワンの「シンボルツリー選び」をしよう!

見どころ一覧

・建築家 おすし。おすすめのシンボルツリー11選
・まだまだおすすめのシンボルツリー18選
※まだまだおすすめのシンボルツリー18選は、こちらからご覧下さい。

 

では、
どのような決め方をすると素敵か?

まず会話をご覧頂き、
想像してみて下さい。

Aさん
この植栽素敵ね!

Bさん
有難う!新築祝いを兼ねて植えたんだ!

これだけでも
十分に素敵なエピソードに聞こえると思います。

では、こちらはどうでしょう?

Cさん
この植栽素敵ね!

Dさん
有難う!新築祝いを兼ねて植えたんだけど・・・

木には「誕生樹」っていうのがあって
子供の「誕生樹のイロハモミジ」を植えたんだ!

すっごい「大切な思い出」で
実は、イロハモミジの「花言葉」が「大切な思い出」なんだ~

これが私がお伝えしたい
「思いをデザインする。」ということです。

言い換えれば、
一つ一つのことに対して
「物語・ストーリー」を作るということです。

このオンリーワンの「ストーリー」に触れるたびに
マイホームの満足度がぐっと上がるはずです。

生活の質を上げることだけではなく、
心を豊かにしてくれるのも「マイホーム」です。

・建築家 おすし。おすすめのシンボルツリー11選

おすすめのシンボルツリー29選
二回に分けて紹介していきます。

オンリーワンの選び方をするポイントは、
「誕生樹・誕生花・花言葉」でまとめています。

「縁」を感じる「何か」があるかもしれません。

また「誕生花」に関しては、
諸説ありますので詳しく知りたい方は、
ご自身でも調べてみて下さい!

素敵な写真は、
すべて「庭木図鑑」から出典しております。
※庭木図鑑 https://www.uekipedia.jp/

建築家おすし。おすすめ11選

 

・ウメ
・オガタマ
・カツラ
・ギンバイカ(マートル)
・キンモクセイ
・コウヤマキ
・サルスベリ
・シダレモミジ
・シラカシ
・ジュンベリー
・スノーボール
・ソテツ
・トキワマンクサ
・ヒメシャリンバイ
・フェイジョア
・ボックスウッド
・ミモザ
・ユーカリ

・アオダモ

【誕生樹】4月2日
【花言葉】幸福な日々・未来への憧れ

【特長】
現在の「幸せな日々」を噛みしめ、
「未来への憧れ」を口にする。

春先に咲く白い花や可愛い枝ぶり、
細く伸びた美しいシルエットが人気のアオダモです。

花が咲くと
ふわふわと雪が降ったような姿になります。

また木目が美しく堅いため、
野球用バットやテニスラケット、
スキー板、家具にも利用されている。

【由来】
切り枝を水に浸すと
エスクリンという物質で
水が淡い青色(蛍光色)を変わることから
「アオダモ」と呼ばれるようになった。

・イロハモミジ

【誕生樹】11月1日
【誕生花】10月3日(10月25日・10月31日・11月10日)
【花言葉】大切な思い出・美しい変化・調和・遠慮・自制・謹慎・隠退・保存

【特長】
イロハモミジは
四季を通じて美しい姿を見せてくれる
「モミジ」を代表格です。

シルエットの綺麗さだけではなく、
葉の形も素敵で人気があります。

紅葉を楽しむことができ、
冬場は葉が落ち少し寂しいですが、
冬を超えるとまた力強い芽を出してくれます。

人の目を引く場所(玄関・坪庭)に
植えるとより素敵さが際立ちます。

【由来】
5つや7つに分かれる「葉の裂片」を
「イロハニホヘト」と数えたことが
名前の由来とされています。

・エゴノキ

【誕生樹】5月7日
【誕生花】6月17日
【花言葉】壮大

【特長】
枝が横に広がるように
開放感のあるシルエットが人気です。

初夏には「白い花」をつけ、
秋には「果実」を実らせ、
見た目の変化を楽しむことができます。

ある程度の耐陰性もあり、
比較的手入れのいらないことも人気の理由です。

【由来】
日本名「エゴノキ」は、
果実を口に入れると下を刺激して、
えぐい(えごい)ことに由来しており、
果皮には有毒なエゴサポニンを多く含んでいる。

・オリーブ

【誕生樹】8月18日
【誕生花】5月26日(5月22日・5月30日・10月27日・12月23日・12月31日)
【花言葉】平和・知恵・安らぎ・勝利・歓迎

【特長】
ユニークな形の葉
シルエットが印象的です。

ボリュームがあり、
お洒落な異国情緒を漂わせます。

葉の表と裏をとっても
色味が大きく違うため、
角度によって
さまざまな表情を見せてくれます。

また実を持つことも有名で
「塩漬けやピクルス、オリーブオイル」にして
楽しむことができます。

【由来】
オリーブは、
洋名の「olive(オリブ)」や
ドイツ語の「olive(オリーヴェ)」から
来た説がありますが、詳細は不明です。

・シマトネリコ

【誕生樹】8月20日
【誕生花】12月23日 
【花言葉】荘厳・偉大な魔法使いのほうき

【特長】
言わずと知れた
「シンボルツリーの代表格」です。

小さくツヤのある葉は軽やかで、
風になびく姿が人気です。

どんなお庭にも合わせやすい
シマトネリコですが
「寒さ・乾燥・日陰」にも比較的強く、
初心者でも扱えるのも人気の理由の一つです。

ただし、
成長速度が早いので、
こまめに剪定をしてあげると
いつまでも素敵な姿を見せてくれます。

【由来】
沖縄等の南国諸島にある
「トネリコ(戸錬子)」という意味であり、
別名タイワンシオジ(台湾塩地)とも呼ばれている。

「塩地=トネリコ」のため「台湾のトネリコ」という意味になる。

・ソヨゴ

【誕生樹】11月25日
【誕生花】12月25日
【花言葉】先見の明

【特長】
美しい濃緑の葉を赤い実の
コントラストが美しく人気があります。

風に葉がそよぐ音
マイホームで楽しむことができ、
窓の近くに設けてあげると
安らぎ効果もありそうです。

常緑樹で春には白い花を、
秋には赤い実をつけるので
一年中変化を楽しむことができます。

生長もそれほど早くなく、
自然にシルエットが整うため
初心者・ベテランを問わず、
使い勝手がよいシンボルツリーになります。

【由来】
風に葉がそよぐ木、
風が吹くと葉がこすれる音がすることに由来します。

・ナンテン

【誕生樹】1月7日
【誕生花】12月14日
【花言葉】私の愛は増すばかり・機知に富む・福をなす・よい家庭

【特長】
「難転」~難を転じて福となす~と称され
縁起の良い木とされています。

家相を気にされる方でも、
「ナンテン」を植えればOK!
という方もいらっしゃいます。

夏に「白い花」を咲かせ、
冬に「真っ赤な実」を実らせ、
見た目にも鮮やかです。

また比較的育てやすい特長も人気の理由で、
コンパクトでさほど広がらないシルエットのため、
狭いお庭でも植えることができます。

【由来】
南天のつける赤い実は、
鳥の大好物であり、
この赤い実が鳥にとって
「燭(ともしび)」に見えるという由来があります。

・ハイノキ

【誕生花】-
【誕生樹】-
【花言葉】誕生花

【特長】
花言葉が「誕生花」とうこともあり、
お子様の誕生のお祝いや
新築のお祝いでも採用が多いハイノキです。

枝の先端に繊細な葉がまとまって付く姿が
実に爽やかで人気です。

春に咲かせる「白い花」も
五枚の花びらからなり、趣があります。

また常緑で生長が穏やかなことから
手間がかからないことも
人気の理由の一つになっています。

【由来】
灰が染料として使われることから、
「灰の木(ハイノキ)」と名付けられました。

・ハナミズキ

【誕生樹】4/30
【誕生花】3/28
【花言葉】永続性・返礼・私の想いを受けて下さい

【特長】
曲のタイトルでも有名な「ハナミズキ」

桜の後の晩春を飾り、
秋に葉が落ち、
実をみのらせるハナミズキは、
季節感を感じることができます。

自然とシルエットが整うので
コンパクトなスペースでも
綺麗に育ってくれます。

【由来】
ミズキ科の仲間で
「花」が目立つことに由来しています。

「花水木(日本語)」
「dogwood(英語)」とも呼ばれています。

・ヒメシャラ

【誕生樹】7/1
【誕生花】12/2
【花言葉】謙譲・愛らしさ

【特長】
幹や枝ぶりも細く繊細で
涼やかな印象のツバキの仲間です。

新緑の美しさや
初夏に咲く「白い花」も魅力的です。

なんとその花は、
1日で落ちてしまう「1日花」

日常生活において
「儚さの美学」を教えてくれます。

生長も穏やかなため、
忙しい人には有難い木とも言えます。

【由来】
和名の「ヒメシャラ」とは、
「シャラノキ」より小さな花や葉を付けるところから
名付けられました。

・ヤマボウシ

【誕生樹】6/20
【誕生花】6/15
【花言葉】友情

【特長】
シマトネリコとの
二大巨頭と呼ばれる「ヤマボウシ」

初夏に白いの花を枝いっぱいに咲かせ、
愛らしい姿を楽しむことができます。

名前の由来の通り、
樹木全体が「白い頭巾」をかぶったようなシルエットです。

また綺麗なシルエットを保ってくれるため、
さほどお手入れに時間をかけなくてもすみます。

ハナミズキの仲間でもあり、
観賞価値が高いことも人気の理由です。

【由来】
中央の緑の花が「坊主頭」
4枚の白い花びらを「白い頭巾」
かぶった山法師に見立てています。

「建築家おすし。おすすめ11選」が終わりました。

いかがでしたでしょうか?

「物語・ストーリー」ができそうな
シンボルツリーはありましたか?

ぜひ「まだまだおすすめのシンボルツリー18選」もあわせてご覧下さい!
※まだご覧になられていない方は、こちらからご覧下さい!

皆様の素敵なマイホーム計画が
成功・成就することを願っております。

建築家 おすし。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントを残す

*